クラミジアの治療に必要な知識を身に着けておくことが大事である

medicine on hand

不妊の原因になることも

curative

男性だけでなく女性もかかる可能性のあるクラミジアの治療ですが、手術が必要ないことも多いので費用も比較的安く済みます。

クラミジアは自覚症状がほとんどない病気です。クラミジア・トラコマティスという病原微生物が原因で、最近特に感染者が増えています。検査をして初めて感染していることがわかり、驚くケースが多々あります。コンドームをつけないでセックスを行うことで感染します。オーラルセックスで喉から感染する場合もあるので注意が必要です。初期の段階では男女ともに自覚症状がほとんどありません。妊娠している場合は、赤ちゃんに産道感染する可能性もでてきます。また妊娠していない場合は、不妊症の原因になることもあります。定期的な検査をして初期段階で治療することが大切です。検査費用は保険が適用されるので3,000円から5,000円になります。

クラミジアの治療方法は抗菌薬を服用します。抗菌薬にはいくつかの種類があります。1週間服用するタイプや最近では1回服用するだけでよいタイプの薬もあります。薬は保険が適用されるものもあればされないものもあるので、その場合費用は変わってくるようです。症状がひどい場合は点滴をする場合もあります。クラミジアは再発しやすいので、自己判断で薬を飲むのをやめないで最後まで飲むことが重要です。またパートナーで一緒に薬を処方してもらって治療してください。どちらか一方が感染したままだと、相手に再感染(ピンポン感染)する可能性があり、治療したことにならないからです。また妊娠中の人は出産まで治しておくことが必要です。

費用は異なってくる

drastic

性感染症と呼ばれているものはいくつかありますが、その中でクラミジアがあります。診察費用だけではなく検査費用や薬代などがありますが、それらすべてで10,000円程度となっています。検査によって費用は異なってきます。

More

まとめ買いでお得になる

medicament

個人輸入で薬を入手する際は3〜4日分の薬で数千円程度かかり割高に感じます。けれども、まとめて購入することで割引サービスを提供しているショップもあります。感染拡大を防止することができます。

More

無料で検査ができる

purge

クラミジアの検査は時間とお金が必要になると考えている人がいますが、お得に利用する方法があります。それが保健所となります。ここではクラミジアの検査を無料で受けることができます。利用しましょう。

More